ソウルへの旅行の魅力は現代と中世の両方を見物できること

ソウル旅行の魅力について ソウルへの旅行の魅力の1つ目は現代のエネルギッシュな都市の姿を眺められるということです。そのエネルギッシュな都市の姿に関しては特に鉄道利用もさることながらバス利用も盛んであることをうかがい知ることができたりします。道路は片側4車線みたいな広大な道が数多く存在して日本人を圧倒させてくれます。また高層ビルもたくさん林立しているし夜間時間帯になっても人々がたくさん界隈で夜の時間を日本以上に楽しんでいたりすることを見かけたりします。一方で2番目の魅力は首都でたくさんの現代の高層ビルなどがあるなかで中世の歴史建造物が割とたくさん残っている点であります。つまりこの都市は現代の姿と中世の歴史建造物の両方を見物できるのです。またこの中世の歴史建造物があるために日本の首都みたいに無機質で殺風景なビルばかりの姿を見ないで特徴ある都市の姿になってますし、歴史建造物は複数が世界遺産に登録されていているので見ごたえをさらに増幅させてくれます。

また別の視点では旅をするからには自分や親族友人知人などにお土産を買う場合が多いですが、そのお買いもので超有名な繁華街が複数あるということです。その超有名な商店街ではたくさんの商品が安い値段で提供されているので空港の免税点などで買う場合に比べてもはるかにお得な場合があります。